« 長靴の時代の到来 | トップページ | お気に入りの靴,再生プログラム »

2008年6月 7日 (土)

カタカナゴスペル

2週間に1度のゴスペルのレッスン。

始めた当初は,「果たしてうまくやっていけるんやろうか,ちゃんと続くやろうか」などと心配していました。
最近はステップを踏みながら,クラップしつつ歌ったりして,リズム感の全くない私にとっては,とってもとっても難しいのです。
でも終わった後は何だか爽やかで楽しい気分になり,ますます好きになりました。

ゴスペルソングはもちろん全部英語で,テンポの速い曲は難しいのですが,特に今月の曲(He Reigns)はめちゃくちゃテンポが速いのです。
特に難しい部分に関しては,ホワイトボードにカタカナで読み方を書いて,この通り読むと「らしく」聞こえるよと教えてくれるのですが,今回は全部カタカナ でホワイトボードに書いた上に,その裏にはなんと!!,それをひらがなと漢字で全て置き換えていたのですね。「これ書くのに1時間かかった!!」とおっ しゃっておりました。
「God is an awesome God!」は,「ガリ,いざ農村が~」など,聞いてみると本当にこの通り聞こえますし,逆にこの通り歌うと「らしく」聞こえるのですね☆

中学校で初めて英語を習ったとき,「教科書にカタカナで英語の読みを書くな!書くなら発音記号を書け!!!」みたいなことを言われて,それ以来カタカナで 英語の読みを書くのは邪道でかっこ悪いことだと思い続けていましたが,昨日は必死で楽譜に「カタカナゴスペル」を書き写す自分がいました…

昨日のレッスンでは,ゴスペルの講師である杉本さんが,
「ロンドンのミュージカルで主演をつとめたのは私と松本幸四郎さんの2人で,そのうち全国公演をしたのは私だけなんですよ!!」と自慢げに話しながら,い じっていたマイクを派手に落としてしまいました(笑)何でもディズニーランドの初代ダンサーで,パパイヤ鈴木さんと一緒に当時は英語で歌いながら踊ってい たそうです。
歌もダンスもとっても素敵で,素晴らしくて,先生のレッスンを受けられるのがとても嬉しいのですが,このようにどこかドジな一面もあって(もしこのブログ見てたらすみません…),それが故にますますみんなから愛されるのですね。

こっち(千葉)に来てから,本気で尊敬する人が2人できましたが(それも今年),杉本さんはそのうちの一人です。

私自身が引っ越ししたり,仕事が忙しくなったりすると,現在のように金曜の夜に千葉駅までいくのは困難になるかな,などと考えていましたが,ずっと通い続けたいなと今では思っています。

ちなみに,7/19(土)に木更津市の木更津市民会館で,ゴスペルのコンサートが開かれますが,そこで私はデビューします☆
もうすっごく楽しみです。ちなみに入場は無料です。
もちろん本番では,「カタカナゴスペル」は卒業して,かっこいいゴスペルを披露致しますので(一人ステップや拍手のリズムが違ってて,浮いている人がいますが,それがたぶん私です),是非是非見に来てくださいね!!

|

« 長靴の時代の到来 | トップページ | お気に入りの靴,再生プログラム »

ゴスペル♪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009604/21481720

この記事へのトラックバック一覧です: カタカナゴスペル:

« 長靴の時代の到来 | トップページ | お気に入りの靴,再生プログラム »